生駒市の地域エネルギー会社「いこま市民パワー」

                   一般社団法人「市民エネルギー生駒」に戻る
説明
(3)いこま市民パワーの事務所はイコマド.pdfにあります。
経過
【18(H30).10. 4】市のいこま市民パワーからの電力購入についての新聞報道.pdf
【18(H30). 2. 1】民間への電力供給開始・・・まず、出資者の南都銀行生駒支店など6施設から。
【17(H29).12   】いよいよ、電力供給スタートいこまち.pdf)・・・まず、市の公共施設(53施設)から。
【17(H29). 9. 4】平成29年度いこま市民パワー事業計画報告書.pdfが公表されました。
【17(H29). 8.18】いこま市民パワーも参加して日本シュタットベルケネットワークが設立されました(報道記事)。
【17(H29). 8.14】自治体 再生エネで新電力新電力 自治体着々(「生駒市民パワー」・「市民エネルギー生駒」への言及あり)
【17(H29). 7.18】生駒市の地域エネルギー会社「いこま市民パワー」設立報道記事報道記事報道記事TVニュースミラー)/TVニュース記者会見資料.pptx市のお知らせミラー)/解説記事
【17(H29). 5.15】市は地域エネルギー会社の名称募集募集要綱.pdf)【〜17(H29).6.5】<この案内文中に掲載されていた図↓>
05地域エネルギー会社の事業概要.jpg
【17(H29). 5. 1】この7月、いよいよ生駒市は、新電力会社(電力小売会社/地域エネルギー会社)を設立します(報道記事)。 
【17(H29). 4.12】市民エネルギー生駒も資本参加する「地域エネルギー(電力小売り)会社」が今夏、発足する見通しになったと報じられました(報道記事)。
【16(H28). 6.27】生駒市地域新電力事業パートナー事業者選定に係る公募型プロポーザル審査結果ミラー <このプロポーザル公募における提供資料が生駒市地域新電力事業計画書(案)/この資料中に掲載されている図↓>
01地域エネルギー会社の概要(本事業の目指す姿).jpg
【16(H28). 2.20】第 1 回生駒市環境モデル都市推進協議会⇒議事要旨 <主要議事は、地域エネルギー会社設立に向けた取組について.pdf
【15(H27). 7.31】平成26年度地産地消型再生可能エネルギー面的利用等推進事業費補助金(構想普及支援事業)公募において(公募要項)、市民エネルギー生駒も参画する「住宅都市生駒における地域公社型事業計画策定事業」が採択されたことが公表された<採択審査結果(第2回)
 〇この事業は、生駒市での地域エネルギー会社の設立・運営の可能性について調査・検討した、スマートコミュニティ 構想普及支援事業の成果報告書(今年の3月30日公表/概要版)に基づいて、生駒市での地域エネルギー会社の事業計画を策定するもの。
 〇平成26年度となっているのは、平成26年度の予算が平成27年度に繰り越されて執行されることによる。
 〇この事業を推進する事業者は、パシフィックパワー(株)/生駒市/市民エネルギー生駒富士電機(株)パシフィックコンサルタンツ(株)の5者である。
【15(H27). 3.30】平成26年度 スマートコミュニティ構想普及支援事業費補助金(スマートコミュニティ 構想普及支援事業)<公募要項二次公募採択審査結果(「住宅都市生駒における地域公社型スマートコミュニティサービス事業検討調査」採択)>の成果報告書(概要版)が公表された。
 〇成果報告書には「ドイツのシュタットベルケをモデルとした市出資の公社がエネルギーその他のコミュニティサービスを提供」と記載されている。
 〇この事業をサポートするコンサルとしてプロポーザルでパシフィックコンサルタンツ(株)が選ばれていた。